<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

新年は決意の年

全然更新してないですね。すいません。
最近、何かやらないとダメになる気がむんむんしてます。
世間では中学生頃に自我が芽生えて色々考えるってことですけど
それが将来のビジョンの悩みに変わってる感じですね。第二次ってとこです。
俺様には崇高なビジョンが…ないわけですね。
それどころか今がどうしようもないです。
なんかしてないと 本当にダメになりそう。
この前俺と似ているような性格の人と話してたんだけど、
やっぱり同じようなこと考えてました。
多分こういうのは健常者の人は考えないんだろうけど。
まぁそんなこと考えても仕方がない。
人と違うことを求めてる…俺はそうなんだけどそいつはそうじゃないかもな…。
ただ、当たり前に、今の時期を棒に振りたくないと、誰でも考えること考えてるわけなんだけど。
今がなくなると 明日もなくなって 明後日もなくなって
今までは楽しければそれはそれでいいと思ってましたね。
今でもその考えは捨ててません。俺は俺の思うことをやってきたいわけです。
でも今、俺楽しいかって考えたらなんとも言えません。
多分自分の楽しいことをやってても常時楽しいと思えることはないと思う。
でも今の俺って、単なる時間潰しごく潰し。
そんなんで夢だけ見てるんだもの世話ねーわな。
そろそろ動き出せって何回言われたことだろう。
小心者の俺は何回動き出さないとって思ったことだろう。
ただ将来の夢もないのにどう動きだせばいいかなんてわからなかった。
かかる時、目の前の解法に流されやすい。
楽しければいい、そりゃそうなんだけど。
妥協してた、自分の人生なのに。
正直やりたいことが将来に繋がるとは思ってない。
でも楽しいならいいんじゃないか。
多分普段の生活は今とさほど変わらないと思う。
でも自分のやりたいことやってみよう、と。
とりあえず、年明けたらドラム教室通えるように頼んでみようと思います。
麗しき哉 我が青春。
今の世の中って本当に夢を探し辛い。
生きていくうちに本当にできるのかってそう自分が問いかけてくる。
ネットで職業調べるにしても、~の能力が必要だ、~の資格がいる
努力して、自信が持てる子はいいんだ。
でも不安な子のほうが多いような気がしてならない。
そのうちに夢がつぶれちゃうんだよね。
多分今まで何回も言ったことあると思われることをもう一度。
堅苦しいこと考えなくていいから、何でもいいから やってみてほしい 以上。
戯れ言でした。
[PR]

by kozoku1 | 2006-12-29 19:19 | 雑談  

本当の叫び…かもしれない

不条理は嫌いだ
辻褄の合わないこと
勝手な解釈
勝手な想像
それをさぞ自分が悪い点を指摘してあげたかのような
嫌いだ
何も見ちゃあいない
人の影を見ただけで全てをわかったかのようにする
何かを知ったわけじゃないのに悪いと言う
不条理だ
人は他人の一部を見ただけで判断する
だからこんなものだめだ

ふざけんな。
お前らが作ったんだ
お前らが作った世の中で
お前らが作った不条理で
それを納得させるために更なる不条理を俺達に押し付ける
その不条理を知ったところでお前らは他人事
イメージダウン?
ふざけたことをぬかさないでくれ
皆笑顔で楽しくいい学校?
そいつは面白そうだな
いや つまらないか
思えば規律なんて言葉は便利なもんだ
全てをこじつけられる
上の身分のやつは下の身分のやつに何も言わせることはない
下の身分のやつはどうすりゃいい
全てを甘んじればいいのか
そして体裁だけを信じる馬鹿なお前らは新しく下の身分にさせるわけか
別に反抗したんじゃない
ただ小さな楽しみを作ってただけだ
それがこの様か
世の中は不条理だらけ
多分これから先もずっと
いつからこの世界は壊れた?
元々か?それともお前らに不条理を見つけたときからか?

お前らへ
全てが皆そうではないのかもしれない。
一部の心無い奴らだけなのかもしれない。
でも一部が全てを知ることになる
それがお前らが作った不条理だ
それでもお前らは何気なく言うんだろう?
何もおかしいことなんてないって
お前らはいつ壊れたんだろう
生まれた時からか?それとも壊れた人間に壊されたのか?
それとも自ら壊したのか?
俺たちは世界を壊す
いつから俺たちが壊れたのかわからない
お前らはその時 なぜ どうして なんて言ってくれるな
これが当たり前の世界なのだから
[PR]

by kozoku1 | 2006-12-14 00:49 | 雑談  

叫び

眠れ
眠りを与えよう
何も得ることはない
捨てることもない
捨てられることも
全ては自分を中心に回らない
単なる1でありそれだけ
望むものは何もない
得るものは何もない
眠れ
眠れば何もなくなる
昨日は消え今日は消え
明日だけ残る
明日をも消したくば
眠れ
朝焼けに墓が並んでいる
整然と
川の流れのように
眠れ
眠れ
眠れ…

眠りたくない
明日を見ていたい
変わらない明日なら明後日を見ていたい
変わる時を見ていたい
俺は何をしたらいいだろう
何も出来ない
助けてくれ
俺を 生きさせてくれ
俺を 朝焼けの墓にさせないでくれ
俺は誰かを墓にさせない
だから 助けてくれ
君が何をすればいいか わかるだろう?
[PR]

by kozoku1 | 2006-12-05 23:22 | 雑談  

のーこめんと

空が綺麗に見えるのは 僕の心に何もないから
僕の心に何もないのは 青い空が広すぎるから

空に手紙は送れない 空も手紙は送らない
何度目かの 雲を掴み
雲は消え ゴミの中にうずくまる

星は光るが雲に消え
雲は隠すが風に消え
光るものもなく 掴むものもなく 流されるものもない

濁る水に降り注ぐ雨
流れた濁りは誰のもの?
この水溜りは誰のもの?
そういえば 傘を忘れた


のーこめんと。
[PR]

by kozoku1 | 2006-12-03 14:58 | 雑談