過去と未来

遅くなったけれど明けましておめでとうございます。
年末年始は別としても今までのうち時間はあったんだけど
更新する気になれなかったかもなあ、ネタもないし。
なんか今久々に感傷的な気分です。
そんな中で思った今年の抱負。
どんな辛いことがあっても笑っていたい。
楽しいことばかりじゃないはず、でも笑っていたい。
そんな魅力的な人になりたい。

あと、もっと自分に自信を持ちたい?というかチキンではいたくない。
俺は気付くのが遅すぎた。
今気付くことができたんだから後悔はしていないけれど、もう高1も終わりそうだ。
ずっと長い間、中3から思ってたはずなのにな。
今までそれについて考えてこなかった。
ずっとそのままでいいと思ってたのかな。
多分、行く勇気がなかったのと、ただ自分を磨いてればきっと何かしらあるって信じてたんだろうな。
でも結局、自分を磨きだして少しはましになったかなっていうのは高1になってからだった。
結局中3の頃の俺は夢見るばかりで努力もしなかった。
行く勇気どころか自分を磨く勇気もなかったのかもしれないな。
あー、なんかもう回りくどくてめんどくさいな。
知り合いが見てる可能性が多分にあるけど、そんなことどうでもいい。
今僕にはとても好きな人がいます。今までの話はそういうことです。
長い片思いだよ、我ながら馬鹿らしいと思うほどに。
今更ながら焦ってる。
俺が決意したとたんぱっといけるような男ならそうでもなかっただろう。
俺は決意した途端すぐに行けなかった、今も行けてない。
ただ、もうほんと極端な話。馬鹿げた青春の話なんだけどね。
痛感してるのが、話しかけなきゃいられないってぐらい好きなんだよ。
もう、いい加減いこうと思う。
高1にもなってこのぐらいのことで愚痴愚痴と、こんな女々しい俺は捨てよう。
チキンな俺も。俺はただ俺が望む俺であればいい。
どんな結末でもいい。終わりがないことの苦痛程のものはないだろう。
俺は、生まれてから多分かっこいいと言われたこともないと思う。
それに何か1つのことに熱中してそれを長年続けられたものもない。
ホントガキ臭くて、必死に大人になろうとしてる子供。
何でも中途半端にすごしてきたよ、のらりくらりと。
ただそんな俺でも、覚悟くらいはできるはずだ。男なんだからさ。
こういう時ぐらいでいいんだ、恐れずに進んでいきたい。
それが俺の望む俺なんだからさ…。
[PR]

by kozoku1 | 2008-01-14 08:40 | 雑談  

<< 幸せについて本気だして考えてみた 最近気付いた >>